1. オフィス移転・オフィスデザインのアーバンプラン
  2. ブログ
  3. 夏の在宅ワーク

夏の在宅ワーク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏の在宅ワーク

どうもこんにちは、ぐりです。

9月になり、暦上秋になりましたね。秋好きです。
とはいえまだまだ残暑厳しい今日この頃。

現在もテレワーク続行中の企業様は多くいらっしゃるのではないかと思いますが、
暑さの中でのテレワーク、意外と気を付けなくてはいけないことが多いのです。
夏は終わったからといって油断しているとまだまだ熱中症になってしまう可能性は大いにあります。

温度調節に注意

温度調節
労働安全衛生法ではオフィスの適正な環境として
「室内温度が17度以上28度以下、相対湿度が40%以上70%以下を維持すること」と定められています。

ですが自宅の場合、28度に設定していても熱中症を発症してしまうという事例も多くみられているため、実際は25~26度程度に保つのが理想とされています。

それでも熱いと感じる場合はミニ扇風機などのエコアイテムで温度調整していくのがおすすめです。


コードレス卓上扇風機

レコルト コードレステーブルファン
レコルト/ コードレステーブルファン

このテレワーク化に伴い、急遽空いてる場所にデスクを設置して仕事場にしている方、多いと思います。

コードレスであればコンセントの場所を気にせず使うことができます。
デザインも多種多様なものが増えているので、インテリアとしても楽しめます。


冷感食器

THERMOS 真空断熱タンブラー
THERMOS/ 真空断熱タンブラー

自宅で1人作業をしているとオフィスで働くときよりも休憩を忘れがちだったりします。
気づけばぶっ通しで何時間も集中してしまった、なんてことも。

こまめな休憩をとらないのも熱中症の大きな原因の1つです。
デスクの上には必ず飲み物を置いてこまめに水分補給をするように心がけましょう。

断熱式の食器を使えば、いつでも冷たいまま飲むことができます。
もちろんオフィスにもおすすめです。


「気づいたら熱中症に」なんてことにならないよう、工夫しながら夏のテレワークを乗り切りましょう!



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加