1. オフィス移転・オフィスデザインのアーバンプラン
  2. ブログ
  3. その書類、捨てるの怖いですか?

その書類、捨てるの怖いですか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
その書類、捨てるの怖いですか?

皆様こんにちは!半年ぶりの登場( `―´)ノ
横浜の新米パパ、モリモリです。

そうなんです!実はモリモリ、パパになりました! 

ブログ 赤ちゃん

とっても元気な男の子です。
スマホの待ち受けはデカデカと息子の写真にしました! 

どんな時も、息子の顔を見ると活力が湧いてきますね。
先日1歳になりまして、息子も元気モリモリです! 

ブログ 赤ちゃん

バウンサーを購入したのですが、息子より飼い猫が占領しております。。。笑 

ブログ 猫

そんなモリモリから、今回はこんな小話。

「その書類、捨てるの怖いですか?」 

コロナをきっかけとして、多くの企業様が働き方、オフィスの在り方を変えようとしています。

例えば、在宅ワークを取り入れて出社率を抑える。それによって固定席を人数分設けることが不要になり、フリーアドレスを採用したというケースです。 
ここで問題になってくる一つのテーマが、そうです。

書類です。 

つまり収納に使うスペースですね。 

オフィスの収納、書類の保存場所

フリーアドレスを採用するということは、自席が無くなるということです。
自席が無くなると当然、今までデスクの引き出しやワゴンに収納していた書類を溜めておけなくなります。  
お客様がフリーアドレスを検討される際に必ず口にされるのが、「書類を減らすことに対する漠然とした不安」です。 
確かに手元に資料を溜め込んでいた方が、なんだか安心な気がしますよね。

でも実は、1年前の書類を見返す確率って、わずか2%なんだそうです。
1年経っていなくても、完了した業務の資料ってほぼ引き出しにしまったままではないですか?
そこで、フリーアドレスを採用するには、溜まった書類を思い切って処分することが求められます。

そんな時に多くの企業様が取り入れているのが、「ペーパーレス」ではなく、「ペーパーストックレス」という考え方です。
紙を出力してはいけないのではなく、必要な時に必要な分だけ出力し、不要になったらすぐ処分したり、PDFで取り込んだりする、というものです。
ペーパーストックレス化により、自分のパーソナルロッカーに入る分しか書類を持たないようにしてしまうのです。 

パーソナルロッカー

こんなに減らして大丈夫なの!?
と思われるかも知れませんが、「意外に問題ない!」、「むしろすっきり整理されて仕事の効率が上がった」とのお声を頂きます。

【ペーパーストックレス化のメリット】
・経費削減
・空間に新しい利用価値が生まれる
・整理整頓による業務効率化 

そうは言っても、業種・業態により状況は様々。。。

アーバンプランは、単にレイアウトを変えるだけでなく、皆様の業務内容に合わせて最適な運用方法のご提案もさせて頂きます。 

次回は期待の新人、フレッシュ爆弾ガールのかねたろうが初登場です! 
お楽しみに~( *´艸`)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加