オフィスデザイン・レイアウト設計・移転のアーバンプラン|東京・名古屋

  1. TOP
  2. メディア
  3. コラム
  4. 会社員の本音!重視したいオフィスデザインのコンセプトとは?

2017/01/10 会社員の本音!重視したいオフィスデザインのコンセプトとは?

20170113_10_01

気持ちよく仕事をするためには職場の空気が良好なことが望まれますよね。
人間関係がよくないと仕事に必要な報連相が滞り、業務成績だけでなく会社経営にも影響するかもしれません。
そんな場所にいると大きなストレスになるだけでなく、お客としても訪れたい気持ちが薄らいでしまうこともあるでしょう。

そうならないためには職場環境の見直しが大切ですが、オフィスデザインを一新してリフレッシュすることも必要ではないでしょうか。
そこで、オフィスデザインを見直すときに一番重視するコンセプトはどんな点かについて、会社員100人を対象にアンケートを実施しました。

【質問】オフィスデザインのコンセプトで重要視することはなんですか?

20170113_10_02

【回答数】

モチベーションアップ:38
来客への印象:20
生産性の向上:20
コミュニケーション:17
人材確保:5

従業員が気持ちよく働けること!それがモチベーションアップにも

アンケートの結果、「モチベーションアップ」と答えた人が最も多いことがわかりました。

・オフィスは仕事をする場所です。そこで仕事をする人がいかに心地よく仕事ができるかという点を考える事が全体の向上化を促進すると考えるため。(30代/女性/会社員)

・会社の成長は従業員のがんばり次第でいくらでも変わる。そこで重要なのが社員のモチベーションであると考えます。(30代/男性/会社員)

・人材育成が一番の利益を生む最大の経営術だと思うので。そこから人材の確保などが展開されていくのだと思う。(20代/男性/会社員)

・働く人がモチベーションアップするようなオフィスは、来客する人にもモチベーションアップを与えたり、良い刺激を与え、相互利益になりそうだから。(30代/女性/会社員)

オフィスは仕事場のみならず、接客の場としての機能があると考えられているようです。
従業員が気持ちよく働けることでモチベーションアップにつながり、企業の成長にも結びつくとの考え方がうかがえます。
従業員のやる気を引き出し、人材育成・確保につなげるためにも、環境整備は大切ですよね。
また、そこにいる人がいきいきと働いていると集客アップにも結びつくのではないでしょうか。

仕事が楽しく、訪れると元気が出るオフィス。そのためには、モチベーションを高められるオフィスデザインが期待されるようですね。

外からみた印象と現場で働く人の気持ち!どちらも大切な条件

アンケートの結果、「来客への印象」と「生産性の向上」が同数で2番目に多いことが分かりました。以降「コミュニケーション」「人材確保」と続きます。

・来客にいい印象を植え付けることができなければ、先はないと思うからです。(30代/男性/会社員)

・業務に差しさわりのあるようなデザインは本末転倒であると思うから。(40代/男性/会社員)

・個人のプライベート確保もしつつ、ミーティングなどが行われやすくオープンな感じが良いと思います。(40代/女性/会社員)

・休憩スペースなどで社員の働きやすい環境を作ることで社員の満足度を重視しオフィスデザインでモチベーションアップを図ることが出来るから。(30代/男性/会社員)

お客様に不評な職場環境では将来の発展が望みにくい、仕事がやりづらいデザインに変更しても生産性の向上は期待できないなど、大変厳しい意見がうかがえます。
職場内でのコミュニケーションも重要課題で、各自が仕事に取り組みやすいとともに、従業員同士が打ち解けやすい場所づくりも不可欠ではないでしょうか。

休憩場所をきちんと用意することが人材確保につながり、会社の発展にも結びつくと言っても過言ではなさそうです。
このように、外からみた印象と現場で働く人の気持ち、オフィスデザインにはどちらも大切かもしれませんね。

オフィスの増改築や移転などのときは従業員の声を大切に!

アンケートの結果、オフィスデザインのコンセプトとして一番重視したいのは「モチベーション」と答えた人が最も多く、全体の約4割に達することがわかりました。

同数第2位の「来客への印象」「生産性の向上」をはじめ、これらの選択肢すべてが密接に関係しているようです。
外部からの出入りは職場によっても異なりますが、直接お話するお客様だけでなく電話応対も大切な業務ですよね。

やはり、気持ちのよい環境にいると、人との対応にも余裕を持って臨めるのではないでしょうか。
そのためにも、オフィスの増改築や移転などを検討するときは、従業員1人ひとりの声に耳を傾けることをおすすめします。

■調査地域:全国
■調査対象:【職業】会社員
■調査期間:2016年12月07日~2016年12月21日
■有効回答数:100サンプル

  • Tokyo
  • 東京オフィス
03-5909-0515

「いいね!」で最新情報をお届け

20170113_10_01

関連記事