TOP > コラム > 隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

どうも、効率的な仕事ぶり。充実した私生活。 キャリアウーマン いえ、かーんちゃんです。

普通のキャビネットを使っている働きマン&ウーマンのみんな。
収納って、隠して隠して見えないようにして、、、スッキリ綺麗!

ってちょっと待って、
「・・・ありのままで勝負、しないの♡?」

というわけで、、、
流行りに乗らせていただきました!分かる人には分かりました?失礼致しました笑
さてさて、本題です。

会社の個性を魅せる為にも、あえてのディスプレイ収納でオシャレにインテリア、飾ってみてはいかがですか?
しかもしかも収納しているのに気分も使いやすさも全然違う。最小限の動作ですぐに物が取れる!
今回は、そんなちょっとしたインテリア収納術をご紹介いたします。

=THE 収納に個性を魅せて活かしましょう計画=

LEVEL 1 『オープンシェルフ』

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

このような収納家具を揃えがちではないですか?

良い点も沢山ありますが、少し遊び心を加えたいところです。
そこでこのような収納はいかがでしょうか?↓

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

あえて全てを見せる!

書類+好きな物を自由に飾って個性あふれる収納に。
扉がなく出し入れもしやすいので、スムーズなワークスペースにもなります。

ONE POINT

「グルービング収納」

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

BOXにひとまとめしてグループ化!
導入すれば、ぐっと快適空間に変わりますよ〜

LEVEL 2『アイアンバー』

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

普段はタオルをかけるために使われるアイアンバー。これも使い方次第でワークスペースに合った収納になります!

ONE POINT

「壁に穴は開けたくない!」
そんなオフィスにはオシャレ突っ張り棒〜

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

すぐに取り付けられるので、是非試してみてはいかがですか?

LEVEL 3 究極!『木箱』

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

木箱の向きを縦・横とランダムに重ねることで、バランスも崩れてオシャレ感倍増。
ちょっとしたことで、こなれた印象が出るんです。

ONE POINT

「ここで私の大好きな大好きなデザインをご紹介しちゃいます。」

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

もうドストライクです!
大事なのは何と言ってもこの抜け感&素材。
オフィスに置いてあるだけで印象がガラッと変わりますよね。
枠なので、壁のデザインも合わせて空間全体で楽しめます。

木箱だけじゃなく、それぞれのオフィスに合った素材・形を選びましょう!

番外編

ユニークな本棚を発見!

隠さず、見せて!インテリアとしての収納術

お仕事関連の本や、オススメの雑誌など、リフレッシュスペースに取り付けて、社内の情報共有として利用してみてはいかがですか?
c ART BOOKを飾るとおしゃれですよね。

「・・・オシャレなオフィス空間で心にゆとり、欲しくない♡?」

隠さない。見せて活かすの! これさえすれば、新入社員も自然によってくるから・・・

-Cool
-Interior
-Office Design
with アーバンプラン

それではお付き合いありがとうございました。かーんちゃんでした。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加