1. オフィス移転・オフィスデザインのアーバンプラン
  2. ブログ
  3. 設計人の職業病

設計人の職業病

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
設計人の職業病

もう3月ですね。いつの間にか社会人生活の2年目も終わりかけ、月日の早さに大変びっくりしているうつみんです。

来月には東京支社にも後輩が増えるそうなので、さらに時の流れを感じます…。
新卒という響きも、もう遠いものとなりました。あれまあ…。

さて、今回は設計人ならあるあるの職業病についてお話ししたいと思います。


まずは1つ目。【一番目が行くのは内装関係】
例えば映画やドラマを見てるとき、ちょっといい感じの部屋が出てきたら思わずスクショ…!

はたまたお店に行って、服を見てたはずが、カメラを構える先はいい感じの間接照明…!

なんてことはないでしょうか!?
…そんなことないよって方も、結構参考になるのでぜひ見てみてください。アパレルショップ、侮れないですよ。


続いては、ちょっと悲しいやつです。
はい、【じわじわ視力が落ちる】

アーバンプラン内、メガネ・隠れコンタクト率高めです。やっぱりCADのせいなんでしょうか…。
細かい数字を扱ったり、小さな角を合わせる作業など、日々めちゃめちゃ目を使う仕事をしております。さらに生活の中で、ひっきりなしにスマホも見てますし…。
ほんとに一体いつ目を休めてるんでしょうね。そりゃ視力も落ちますね…。はぁ私の視力…。


ただそんな貴方と私に朗報です!
太陽光(のバイオレットライト)は近視の進行を抑えるらしいので、1日2時間窓の外を見ると、これ以上眼鏡の度数を上げずにすむ…!

…かもしれません。

ただ紫外線とブルーライトは目に良くないので、これらは眼鏡かコンタクトで上手くカットしましょう◎

とりあえず来年度の新卒さん、絶対ブルーライトカットのアイテムは買ったほうがいいですよ…。

以上うつみんでした。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加