TOP > コラム > 元気に働く!健康経営とは

元気に働く!健康経営とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元気に働く!健康経営とは
お初にお目にかかります。
名古屋営業所のよしおです。

最近は夜も暖かくなり、お出かけしやすい季節がやってきましたね!
GWも控え、ワクワクされている方も多いのでは、、、!

年度初めのこの時期は、公私ともに変化が多いですよね。
今回は「健康経営」について調べてみました。

健康経営とは

写真①.jpg
「健康経営とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。」1だそうです。
うーん、難しい、、、。

長時間労働や労働環境の質により、健康被害が発生、生産効率や企業イメージもダウン、、、といった負の連鎖を断ち切るため、健康的に働ける環境や制度を企業側から積極的に提供することで、生産性UP!

モチベーションもUP!
さらには企業としての評判もUP!という、いいこと尽くめの取り組みです。


写真②.jpg

実際に健康経営への優れた取り組みを実施している企業には、経済産業省から「健康経営銘柄」として認定を受けることが可能で、2019年は28業界から37社が選定されています。
みんな目指そう健康経営銘柄!!

どんな取り組みがあるのか

写真③.jpg

最近では多くの企業で、少なからず健康を意識した制度はあるんじゃないでしょうか。
その中でも、メタボ対策や禁煙推奨、睡眠の質を上げるような制度など「体の健康」を促進するものや、ストレス軽減をはじめとした「心の健康」を保つものが多いように思えます。

制度や取り組みなどのソフト面もさることながら、ハード面、、、つまりオフィス環境でもできることはあります!!!

写真④.jpg
写真⑤.jpg

昇降デスクで立って仕事をしたり、「理想歩幅」のサインでプチエクササイズしたり、リフレッシュスペースでほっと一息つくなど、「健康経営」を目指したオフィスづくりは相アーバンプランにご相談ください!!

それではこの辺で。



※1 引用:経済産業省ホームページ
(https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加