オフィスデザイン・レイアウト設計・移転のアーバンプラン|東京・名古屋

  1. TOP
  2. メディア
  3. コラム
  4. たまには深呼吸!

2017/04/14 たまには深呼吸!

20170413_01

こんにちは!
アーバンプラン社員のももちです。

会社では主に「ももち」と呼ばれています。
実は密かに嬉しいのであります。

最近は、どこも桜が咲いていて春を感じますね。

さて私は、少し、オフィスと直接は関わる内容ではありませんが、呼吸について書きたいと思います。
皆さんは、日々の呼吸、意識的に空気を吸ったりはいたりすることはありますでしょうか。
私は、画面や電話に集中している時、意識は目や耳にいっているので、ついつい忘れていることがあります。

呼吸って、いっぱい空気を吸うと、脳に酸素が入ってスッキリすることってありますよね。
脳に酸素が入っている状態だと、眠気も晴れてきたり、緊張がほぐれたりして、たまに行うととても気分転換できます。
そこで、呼吸の効用は、声にも関わってきます。

発声は呼吸が関係している!

発声は呼吸が関係している!

私前から気になっているのが、声のトーンです。

皆さんもご存知のことと思いますが、人の印象は、挨拶や服装、姿勢や動作以外にも、とても多くを占めるのが、声の調子と言われているそうです。

そこで、声の調子をコントロールするには、酸素を肺に多く取り込めるかが決め手だそうです。

呼吸法の中でも、腹式呼吸が、よりたくさんの空気を体に取り込むことができ、体に空気が入ることで、聞き取りやすい、通る声が出しやすくなるのです。

私は趣味でトランペットをたまに吹いているのですが、腹式呼吸を使うので、吹く前と吹いた後では、声の通りが全然違うこともよくあります。

そう、大事な打ち合わせや日々の電話応対で、
一呼吸置いておくと、きっと落ち着いてはっきりと話すことができる!のです。

私も日々意識中のところであります。

皆さんもたまには思いっきり空気を吸ってはいて、気分転換にしてみてはいかがでしょうか。

オフィスからの景色

オフィスからの景色

話は変わって、少し余談ですが、会社に出社していつも見てしまうのが、会議室からの外の景色です。
新宿センタービル34階という高さからの新宿の景色、とても綺麗なんですよ。

皆さんの会社からは、どんな景色が見えますか?
行き交う人の流れが近くで見える低層階であったり、車や人が小さく見える高さに、オフィスがあったり、様々だと思いますが、そこからしか見えない景色ってあると思います。

UPからの外の景色もいくつかご紹介させていただきます。笑

冬の晴れた朝

冬の晴れた朝の、風が冷たい日は大抵綺麗な富士山が遠くに見えます。
朝、この富士山が見えると、何だか少し嬉しくなります。

夕日の沈む様子

夕方、こんな夕焼けが見えることもあります。
建物がたくさん埋まっていて、車や人はとても小さく見えます。
夕日の沈む様子は、地平線も感じられる、そんな景色です。

夜景

夜景では、東京で働き、生活する人々の光がちりばめられていて、とても綺麗です。
それぞれにいろいろなドラマがあるのだろうな〜と思ったりします。
遠くには富士山が見えます。

宜しければ当社にお立ち寄りの際は、会議室からの景色、ぜひ見てみてください。

おわりに

そこからしか見えない部分、ここにしかないデザイン、この会社様にはこのアイテムがぴったり!
そんな、オンリーワンを大切にしたいなあと思いながら、オフィスのレイアウトやオフィスに関わる様々な要素のプラン、内装デザインを考えています。

オフィスデザインやオフィス移転のご相談、是非お気軽に、当社までご連絡いただけますと幸いです。

  • Tokyo
  • 東京オフィス
03-5909-0515

「いいね!」で最新情報をお届け

20170413_01

関連記事