1. オフィス移転・オフィスデザインのアーバンプラン
  2. 採用情報
  3. プランナー 小山

Staff

プランナー

プランナー 小山

オフィス内装のプランニングを中心に、デザイン提案や営業活動にも積極的に参加。工事が始まると、現場の様子を見に行くこともあります。
予算を含めたお客様のご要望、オフィスの間取りや環境、法律上の問題などをクリアし、その上で、よりよい環境を創造するために+αの提案を大切にしています。

プランナー 小山
働き方は自分で

働き方は自分で

プランナーとして働きはじめて1年半ほどです。まだまだ足りない知識が多く、毎日勉強だと思っています。プランニング以外にも、営業からデザインまでさまざまな業務を行いながら学んでいます。

基本的にはお客様とのアポイントメントを中心に一日のスケジュールを組みますが、時間がタイトな案件や、煮詰めなければいけない案件の場合はスケジュールを調整して一日デスクワークに集中する日もあり、また工事が始まると現場の様子も見に行きます。アーバンプランではスケジュール管理も含めて自分で働き方を考えるのですが、まだ気を抜くと手が回らなくなってしまいます。

社内はとても風通しがよくて、アットホームですね。私は東京本社勤務ですが、大規模なオフィスではないため専務や社長も含めてひとつのフロアに全社員がいます。そのためどの人が忙しそうとか、私が担当する案件の参考になりそうなプロジェクトを誰がやっていたか、といったことがすぐに分かります。違う人へのアドバイスでも自分のためになりそうなことがあるので、よくこっそり盗み聞きしております。

働き方は自分で
やりがいはお客様の声

やりがいはお客様の声

まだ手がけた数は少ないですが、ビッグサイトで開催された展示会でご縁をいただいたお客様の案件が印象に残っています。旧オフィスでは執務スペースと会議室が主な空間でしたが、新オフィスではエントランスや面談ブースなどにもきちんとこだわり、以前とは全く違った木の素材感を生かした雰囲気に変えさせていただきました。新設したリフレッシュスペースでは皆さんでテレビなど観ながらくつろいで頂いているそうで、感想をいただいた時はとてもうれしかったです。

一口にオフィスの内装といっても、壁や床、天井、それにファニチャーと、さまざまな要素が交じり合ってできています。新しい素材もどんどん出てきていますし、以前ではオフィスには使われていなかったような素材も使われるようになっています。私はもともとインテリア用品の販売をしていたのですが、その知識を生かして凝った造作なども作ってみたいと考えています。まずはさまざまなお客様のご要望が叶えられるよう、案件の種類によらず、多くのものに挑戦できればと考えています。

やりがいはお客様の声
プランナーはまとめ役

プランナーはまとめ役

もともと美大で工芸を学び、インテリア販売に携わったことで内装にも興味がでて、大学で学んだことが活かせればと考えて入社しました。販売していたインテリア用品は主に住宅向けでしたので、内装にこんなに細かく用途や種類があるとは思いませんでした。建物のデザインは常に機能と意匠が関係していますが、オフィスの内装はそれが特に密接に関わっていて、他のデザイン業務にはない面白さがあると思います。何よりお客様さまの求めるものが明確ですしね。

とはいっても実際は私たちが必要だと考える機能と、お客様が導入したい機能とが乖離することも少なくありません。そういった場合はまずお客さまのニーズを大切に、これを実現するためにどうすればいいかを最優先で考えます。建物サイズや予算、それから法律上の問題などをクリアし、どれだけ理想に近づけるか。その上で、よりよいオフィスにするためには何をプラスすればいいかを考え、ご提案させていただきます。プランナーはこうしたさまざまな要素をすり合わせ、まとめる役割といっていいかもしれません。例えば会議室が欲しいと言われたとき、そこで行うのは単なる打ち合わせなのか、もっとクリエイティビティを刺激するスペースなのかでも変わってきます。ですからお客様との会話は何より大切ですね。

プランナーはまとめ役
オフィス移転やリニューアルに関する資料

オフィス移転や
リニューアルに関する資料

資料ご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロード頂けます。

オフィス訪問予約はこちら

オフィス訪問予約はこちら

ライブオフィスの見学をご希望の際には、オフィス訪問予約よりお問い合わせください。

オフィス訪問予約

ご質問やお問い合わせは
こちら

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にご相談ください。