スタッフト紹介

スタッフ紹介

アーバンプランで働くスタッフをご紹介いたします。
私達は、これからもお客様の「カタチ」にも「キモチ」にもこだわり続けます。

  • 営業 林田 大助
  • デザイナー 野村 奈穂
  • 名古屋営業所所長 牧野 敬佑

仕事の内容・やりがい

営業の仕事をしています。お客様のところへ伺い、ご移転やレイアウト変更、新しい家具の購入など、様々なご要望をいただきます。お客様の顔を見ながら喜びあったり、時にはクレームをいただいたり、直接肌で感じられることが仕事のやりがいです。
また、弊社はワンストップでサービスをご提供しているので、その取りまとめ役として、デザイナーや協力会社との連携も大切にしています。以前の職場で設計を担当していたこともあり、どうやったら気持ちよくメンバーが仕事をできるのか、自分の経験も踏まえながら動くようにしています。
佐々木からもよく言われますが、「仕事は探すものではなくて、作るもの」ですね。お客様を捕まえたら、ご要望以上に背後に見える潜在的なニーズを引き出さないと、仕事は膨らまない。それはどんなスタイルの営業にとっても共通していることじゃないでしょうか。

どうやってこの仕事にたどり着いたか

私は熊本県出身なのですが、小さい頃から絵を描くことが好きで、それが仕事になればいいなと思っていました。そして東京の大学を受験する際、ゆりかもめで移動をしていたのですが、そこから見たウォーターフロントのビル郡に強烈なインパクトを受けました。人や社会にも影響を与える、地図にも残る、建築の力を感じた瞬間でした。これをきっかけに、建築・設計の道へ進もうと決心しました。
その後は、設計の時のように自分のやりたい仕事だけに従事するのではなく、求められている役割に応える楽しみにも気づき、人から必要とされる存在になりたいと考えるようになりました。そこから営業へポジションを変え、今の仕事に至ります。

これからの目標

佐々木も常々言っておりますが、「プラスワン」を大切にした仕事をしていきたいです。
お客様のご要望に応えることはもちろん、その背景にある潜在的なニーズを、プラスワンの提案をすることで引き出していきたいと思っています。今以上に能動的に、精力的にこちらから働きかけ、お客さんの良きパートナー・アドバイザーとして必要とされる。そんな存在になれるように、これからも頑張っていきたいです。

座右の銘

「十人十色」 「One for All,All for One」
みんなそれぞれのカラーがあるからこそ、それぞれに役割がある。だからみんなで助け合える。そう思っています。
アーバンプランは色鉛筆のような会社で、パーソナリティを尊重してくれる環境があります。自分だけだと一色、二人だと二色でしか描けない絵も、十何人もいるなら可能性は無限大です。みんな同じ色になる必要は無いんです。
これからは、社員それぞれにどんな能力があるのか、表向きには見せていない得意な部分も、更に理解を深め合っていきたいです。

仕事の内容・やりがい

主にデザイナーをしています。お客様が思い描いているものを、図面やCGなどを使って「目に見えるカタチ」にする仕事をしています。
以前は営業に同行してお客様にご説明したりする仕事がほとんどでしたが、最近はデザイナーとしてお客様と直接プロジェクトを進めたり、社内でディレクションに徹したりなど、仕事の幅が増えてきたな、と感じています。
現場を見ることも大好きです。自分が提案した内容やお客様と一緒に作り上げてきたものが、現場で次々と出来上がっていく様子は、新人の頃と変わらず今でもわくわくしますし、この仕事の醍醐味だと思っています。

これからの目標

“野村さんが難しくうーんって考えてしまったら、お客さんもうーんってなるよ。こちらが鼻歌まじりで、お客さんと楽しむようでないと。”と、新人の頃お世話になった上司に言われたことがあります。それから何年も経ちましたが、今でもその言葉が私の軸になっています。
これまでもこれからも、お客様や仲間に「この人と仕事したいな」と思ってもらえることが私の目標です。「楽しそうに仕事をする人」と思ってもらえるためにも、まずは「丁寧に」仕事するようにしています。「楽しそうに仕事する人」に留まらず「楽しそうに仕事する集団」になっていけたら最高です。

休日は何してる?

夜明け前に起き出して(起こしてもらって)サーフィンに出かけたりしています。かといって真面目に波乗りしているわけでもなく、海辺の町の朝市を覗いたり(そして大量に買ってしまいます)サーフィン後のごはんの方がメインだったりもします。または、昼までゴロゴロして近所を散歩したり家でミシンを踏んだり。そんな休日も好きです。
一時期海外にいたこともあり、日本の食により一層興味が増しています。私の家にはテレビがないのですが、圧力鍋や鰹節削り器はあり、遊びに来た友達にはびっくりされます。圧力鍋もいいですが、本当は土鍋か釜でごはんを炊いてみたいです。

座右の銘

「よく遊び、よく学べ」
仕事も楽しいですが、それ以外の時間も多く持つようにしています。平日帰宅してから、映画を何本も見ることもあれば、気になる場所やイベントはもれなく訪れるようにしています。「そんな時間、よくあるねえ、」って上司や仲間によく言われます。笑
そこで見たり聞いたりしたことが仕事や自分自身に生きてくることって、たくさんあると思うんです。って言うと聞こえがいいかもしれませんが…きっと私にとっては仕事と遊びに分け目がなくて、仕事は遊びをカタチにしている場所なのかもしれません。

仕事の内容・やりがい

名古屋営業所で営業所長をしています。まだ開所して間もないのですが、営業としてなるべく多くのお客様とお会いできるよう心掛けています。他にも、図面を書いたり、総務・人事を取りまとめたりと、色々な役職を兼任している感じです。
営業は新規開拓がメインですが、前以上に「お客様が何を求めているか」を想像し、どうお役にたてるかを考えるようになりました。将来的には、名古屋という地域に根ざした、この地でしかできないサービスを提供していきたいと思っています。
所長に任命された際は戸惑いもありましたが、なかなかあるチャンスではないし、まずは飛び込んでみようと思い引き受けました。営業所のメンバーも若いので、まずは私が与えられるものは全て与えつつ、メンバーのフレッシュな目線や思考が反映された営業所にしたいですね。

仕事をする上で大切にしていること

スピーディーに対応することです。お客様を不安にさせたくないという思いが根底にありますが、素早く・丁寧に進められれば、お客様にじっくりとご検討いただく時間を作り出すことができるので、結果的に良い物ができると考えています。
またこの仕事は、自分が設計したものが目の前で形になっていくのが楽しいですし、そこにやりがいもあると思います。その反面、職人さん含め、多くの方の協力を得てプロジェクトが動いていくので、各方面との共通認識を図る作業も大切にしています。

UPはどんな会社?

「自由」な会社ですね。設立してまだ若いということもあり、それ故にいろんなことを考えながらやらせてもらえる裁量があります。逆に、いろんなアイディアを出さないと成長が止まってしまいかねない環境でもありますね。雰囲気はアットホームという言葉が一番しっくりきます。
会社の特徴としては、チームワークが凄く良いと思います。それぞれの個性が1つのプロジェクトに落としこまれていく様は、見ていてすごく楽しいです。(笑)そして、個人に裁量があり人数が少ないからこそ、意思決定が速い。これは弊社の強みであるスピード感に大きく繋がっていると思います。

座右の銘

「マイペース」
焦ってもいいことはないですし、物事は常に冷静に判断できる方が良いと思っています。
1つ1つ、道の外れ方やコントロール外のことに焦っても仕方がないですよね。遠回りになっても、目指すゴールだけは間違えないように頑張っています。もちろん常に最短距離でゴールできれば、それがベストです。

採用情報を見る

アーバンプランは全国対応いたします。
お気軽にご連絡ください。

メールフォーム