東京・名古屋のオフィスをご紹介

アーバンプランのライブオフィス紹介

弊社ライブオフィスをご紹介いたします。

  • ゲンカン(エントランス)

  • ヒロマ(会議室)

  • ノハラ(打合せ・リラックススペース)

  • キチ(ワークスペース)

『皆さん、遊びに来てください!』

弊社自慢のライヴオフィスです。
“私たちが楽しくなきゃ、お客様も楽しくない”
をコンセプトに、あちこちに遊び心を散りばめました。
色鮮やかなクッション・BGMやアロマ。五感で楽しくなる工夫と、
空間を有効活用することで、のびのびとしたオフィスに仕上がりました。

今では、お客様はもちろん、色んな方がふらりとお越しいただけるオフィスとなっています。
ここが私たちの、そして皆さんの“遊び場”になればいいなと、心から願っています。

Point 1ノハラの収納スペース

人工芝を貼ったこのスペースを‘ノハラ’と呼んでいます。テレビ会議やミーティング、ランチタイムにはみんなの憩いの場となっているのですが、実はこの芝生の下には、収納スペースが隠されています。たっぷりと空間を確保しているので、ウォーターサーバーの水ストックはもちろん、災害用の備蓄庫としても大活躍!移動に便利なキャスターもついています。遊び心と利便性を兼ね備えた、弊社自慢のインテリアです。

Point 2気分転換にハンモック

私達のオフィスへ遊びに来てくださった皆様が驚かれるのが、天井から吊るしたハンモック。
デスクに一日中向かっていると、作業も思考も停滞してしまいがち。
そんな時には、ハンモックに乗って気分転換をしています。ハンモックに座って社内打合せをすれば、気さくな会話でふとしたアイディアも浮かんできます。

Point 3理想歩幅でちょこっとエクササイズ

キチ(ワークスペース)に入ると、足元には黄色とオレンジのダイヤカーペットが登場します。これは、「理想歩幅」と呼ばれる寸法で配置されていて、黄色=男性、オレンジ=女性の歩幅を表しています。ちょっとした移動の中で意識することで、隙間エクササイズだってできちゃいます。

  • チテイ(エントランス)

  • チチュウ(会議室)

  • チチュウを照らす奇怪な明かり

  • チジョウ(ワークスペース)

  • ぽっかり空いたのぞき穴

『地上と地中を行ったり来たり 』

入ると、まず目に飛び込む地層の壁。
エントランスから会議室にかけては、
土のイメージを盛り込み、地中を表現した。
扉を開けると、そこには地上となる明るいワークスペースが現れる。
地上と地中を扉1つで行き来することができ、
探検気分で人の高揚感をくすぐり続けるオフィスとなっている。

Step01UP イン アンダーグラウンド!

洞窟を彷彿とさせるエントランス。
スポットライトで照らされたベージュの地層壁は、
ミステリアスでありながら、部屋をポップな印象にしてくれる。

Step02アイディア発掘!会議室

地層の壁が印象的な会議室。
荒い石目のようなカーペットに濃い木目の天板が
土の重たさをさらに引き立てる。
そして暗すぎた印象にならないよう、
暖色系のカラフルなチェアで会議室に火を灯した。

Step03穴からのぞいて見てごらん

地層壁にぽっかりと空いた3つの穴からは
地上となるオフィスを伺うことができる。

アーバンプランは全国対応いたします。
お気軽にご連絡ください。

メールフォーム