TOP > コラム > 新入社員が働きやすい職場環境

新入社員が働きやすい職場環境

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新入社員が働きやすい職場環境

こんにちは、新入社員の岩田です。

ブログご覧いただきありがとうございます。

入社して早2ヶ月、初めてブログを投稿させていただきます!

 

今回は新人ということで、新入社員が働きやすいオフィスレイアウトについて、お話ししたいと思います。よろしくお願いします!


 

なぜ新入社員が働きやすい職場環境が必要なのか

 

昨今、新入社員の早期退職が問題になりつつあります。
企業からしても、時間やコストを割いてせっかく獲得したフレッシュな新人がすぐに辞めてしまっては、非常にもったいないことです。
では、そうならないためにも企業としては、どんな解決策があるのでしょうか??

解決策 人間関係が良好で、コミュニケーションが活発


先輩や上司とのコミュニケーションが行いやすい環境ほど、新入社員のモチベーションアップにつながります。つまり、辞めたいと思う意識がぐっと下がるということです。

 それではコミュニケーションに重きを置いたオフィスレイアウトとはどういったものなのでしょうか!


1.フリーアドレス制
フリアド.jpg

個人用のデスクを持つという従来の方式ではなく、自由に席を選ぶことができるというフリーアドレス制。

毎回固定された人の隣に座らず、さまざまな人とのコミュニケーションに期待できます。

しかし、こういった環境には、人によって向き不向きもあるので、集中できるスペースを別で用意する必要があるかもしれません。

2.リフレッシュスペース

ブレイク.jpg

 

オフィス内に洗練されたリフレッシュスペースがあれば、人が集まること間違いなし。多くの人とのコミュニケーションが生まれます。

 

さらに、お昼を食べたり、軽いミーティングができたりと、使用方法もさまざまです。

今後オフィス移転を考える際、是非とも検討していただきたい空間です。



まとめ

 

コミュニケーションが取りやすいオフィスレイアウトとは、新入社員だけでなく、すでに働いている方々にとってもメリットだらけです。

 

私たちなら、素敵な空間をご提案させていただくことができるので、是非ともお声がけください。

 

それでは、新入社員の岩田でした。

 

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加